第5回岩手県Kenji Cup高校生英語ディベート大会

第5回岩手県Kenji Cup高校生英語ディベート大会で審判してきました!

11月1日に日帰りで花巻まで行き、第5回岩手県Kenji Cup高校生英語ディベート大会(全国大会の岩手県予選)で審判長を務めてきました。会場の岩手県総合教育センターの庭の木々が綺麗に色づいておりました。

毎年参加校が増えており、今年は11校20チームが出場。県大会の出場校が11校を超えると2校が全国大会に進めることになっているので、11校出場したということは岩手県としては画期的なことです。

論題は全国大会と同じく、Japan should significantly relax its immigration policies.

決勝は肯定側が一関一高Bチーム、否定側が盛岡第一Aチーム。素晴らしい試合できたが、一関一高が3−0で勝利。5大会連続の優勝を飾りました。この2校が全国大会(12/16-17@東京国際大学)に出場します。両校の活躍を祈ります。

関連記事

  1. 日本の英語教育が大きく変わる好機到来?

  2. 【使ってみたい英会話表現 6】

  3. 【しごとで使える英会話11】「最終目的は○○です」ってなんて言う?

  4. 【しごとで使える英会話 2】「弊社は○○です」ってなんて言う?

  5. 「最近の学生さんってどんな感じなんですか?」とよく質問されます。

  6. 茨城県は英語教育先進県。高校の英語の先生方は夏も《英語ディベート》を勉…

  7. おとなの基礎英語Season 1 – 3同窓会

  8. 田丸麻紀さんの素顔

PAGE TOP