「医療関係会議の一般委員養成講座」(COML)ディベート体験

今回はディベートを体験していただきました。

「医療関係会議の一般委員養成講座」(主催:認定法人ささえあい医療人権センター [COML])の第4回目。

会場は、東京大学医学部図書館の会議室。

前回に引き続き、ディベートセミナーを担当させていただきました。

医療事故の究明や再発防止には外部のチェックが不可欠、ということで、今年4月から大学病院など「特定機能病院」に医療安全監査委員会の設置が義務付けられています。

この講座の目的はこれら委員会で的確に質問したり、意見を言えたりする外部(一般)委員を育てること。

参加者は、NPO法人理事、大手出版社の編集者、大手企業のバリバリのキャリアウーマン、定年退職後の方、など様々。

ディベート前には、真剣に作戦会議。


前回同様、今回も多くの方が見学され、取材も入りました。社会的にも注目されている講座のようです。

全7回講座のうち、3回目と4回目がディベート。今回は正式な形式のディベート。その後に、ディベート活動の振り返りと論題に関するディスカッション。

全員にとって初めての本格的なディベートだったにもかかわらず、内容面、話し方のどちらも素晴らしかったです。議論がかみ合っていましたし、落ち着いた口調で話されていたのが印象的でした。

主催者の山口理事長(写真)の「参加者の成長が感じられた」という一言と、参加者アンケートの満足度が4.8(5点満点)だったので、疲れが吹っ飛びました。

皆さんが一般委員として活躍されることを願っています。

認定NPO法人COML: http://www.coml.gr.jp
(株)そうだね:https://soudane.jp/

関連記事

  1. 【しごとで使える英会話11】「最終目的は○○です」ってなんて言う?

  2. 豆大福のお土産に見る《コミュニケーション上手》の条件

  3. 《松本 茂の「ロジカルスピーキング講座」ってなんなの?〔第2回〕「論理…

  4. インターンシップ総まとめ:香港大学の学生はやはり優秀でした。

  5. 高校生でもここまでディベートができるようになったのか!

  6. 日本語ディベートセミナー参加者のご感想7/26@新橋

  7. 【使ってみたい英会話表現 26】英語で「仕方ないよ」ってなんて言う?

  8. 松本茂

    「NIKKEI STYLE 出世ナビ」で「松本茂の英語コミュニケーショ…

PAGE TOP