大学入試、4技能を評価へ:地方紙にコメントが載りました。

現行の大学入試センター試験に代えて2020年度から始める「大学入学共通テスト」の英語の出題方法について、文部科学省が2023年度までは民間検定試験(4技能)とセンターが改良する試験(2技能)を併存させ、2024年度から民間試験に全面移行させることが7月10日に決まり、発表されました。

この決定に基本的に賛成の立場をとる私のコメント(「能力評価 適切に」)が、共同通信社から配信され、『河北新報』などいくつかの地方紙に掲載されました。

実務上は、解決しなければならない課題はありますが、基本的な方向性に間違いはないと思います。

学習指導要領に示された指導法に則った指導を行ってきた高校、中学の英語教員にとっては追い風になるはずです。英語が使える人材を増やすにはプラスになると思います。

関連記事

  1. 松本茂

    【使ってみたい英会話表現 25】英語で「あなたは私のすべて」ってなんて…

  2. 松本茂

    日経出世ナビ「松本茂の英語コミュニケーション塾」❶〜❹

  3. 「NHK CD BOOK おとなの基礎英語 ニューヨーク・ロンドン編」…

  4. 松本茂

    〈ディベートってなに?〉

  5. 【しごとで使える英会話3】「私は○○をするのが好きです」ってなんて言う…

  6. 【しごとで使える英会話8】「○○は○○で作られています」ってなんて言う…

  7. 【使ってみたい英会話表現 14】意見の一致を確認するには?

  8. 松本茂

    「NIKKEI STYLE 出世ナビ」で「松本茂の英語コミュニケーショ…

PAGE TOP