【使ってみたい英会話表現 26】英語で「仕方ないよ」ってなんて言う?

 

Hello, everyone!  松本 茂です。

 

第26回目の「使ってみたい英会話表現」です。

 

今日は、相手を慰めるときや、自分があきらめている気持ちを表現するときに使えるフレーズです。

 

That’s the way it goes.
「仕方ないよ」

 

That’s the way it is.でもほぼ同じ意味を表すことができます。「それが世の常だから仕方ないよ」「そういうものだよ」というニュアンスで、相手や自分の気持ちをなだめるときに使います。

 

A: I didn’t get the part. I worked so hard for it.
  あの役をもらえなかったよ。頑張ったのになぁ。
B: Well, that’s the way it goes. You’ll get your chance.
  まあ、仕方ないよ。そのうち君の番がくるよ。

 

A: I just heard that Tom will be transferred to the London office.
  That’s not fair. I know you wanted that job.
  トムがロンドン支店に異動だっていま聞いたわ。
    ひどい。あなたがやりたい仕事だったのに。
B: I know. But that’s the way it goes.
  まあね。でも世の中そんなもんだよ。

 

ときには「仕方ないこと」とあきらめるのも精神衛生上いいかもしれません。

理不尽な世の中や変えようのない事実に腹を立てたり嘆いたりしている人は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

Have a great day!

Shigeru 🙂

関連記事

  1. 英語を使いながら学べる施設: Tokyo Global Gateway…

  2. 《TOEIC》 L&Rで900点以上を取得した学生を表彰する…

  3. 【使ってみたい英会話表現 16】最高の日になったよ!

  4. 「今やり直す!おとなの英語学習〜発想と方法〜」

  5. 『NHK CDブック おとなの基礎英語④』が増刷に!

  6. 第5回岩手県Kenji Cup高校生英語ディベート大会

  7. 産学連携のCSVビジネスコンテストが開催され、小生のゼミ生たちも頑張り…

  8. 『AERA Business English』の取材:「実践的な英語力…

松本 茂 (まつもと しげる)

 

東京国際大学 言語コミュニケーション学部教授

立教大学経営学部 名誉教授

 

@Shig0813
@Matsumotoshigeru8

 

マサチューセッツ大学ディベートコーチ、神田外語大学助教授、東海大学・立教大学教授などを経て、20021年より東京国際大学言語コミュニケーション学部教授、立教大学名誉教授。

著書

  1. 英会話 本
  2. 本 macbook

最近の記事

  1. 松本茂
PAGE TOP