【使ってみたい英会話表現 19】英語で「恐縮です!」ってなんて言う?

Hello, everyone!  松本 茂です。

 

 

第19回目の「使ってみたい英会話表現」です。

 

今日は、相手の好意に感謝する気持ちを伝える表現をご紹介します。

 

You didn’t have to do that!

「そんなことしていただかなくてよかったのに!」

 

文字通りの意味は、「それをする必要はありませんでした」ですが、

もちろんそういう意味ではなく、

「ご親切にありがとう」

「そんなことしてくれなくてよかったのに」

「わざわざ悪かったね」

「恐縮です」

というニュアンスで使います。

 

A: Here is your birthday present!

「はい、誕生日プレゼント!」

B: Oh, you didn’t have to do that! But thank you!

「えー、そんなのよかったのに!でもありがとう!」

 

You shouldn’t have.でも

同じニュアンスを伝えることができます。

 

A: I made you special dinner tonight.

「今夜は特別なディナーを作ったよ」

B: You shouldn’t have (done that for me). Thank you!

「(私のためにそんなことしてくれなくて)よかったのに。ありがとう!」

 

 

感謝を伝える表現のバリエーションを広げたい方、ぜひ使ってみてくださいね。

 

Have a great day!

Shigeru J

 

——————————–

松本茂 Official Facebookページはこちら

株式会社そうだね Official Facebookページはこちら

関連記事

  1. 大学入試、4技能を評価へ:地方紙にコメントが載りました。

  2. 第8回TEAP連絡協議会のパネルディスカッション「2020年度大学入学…

  3. オトキソでのサプライズ!

  4. 「おとなの基礎英語」別売CD出演者は冗談好き。

  5. 【使ってみたい英会話表現 9】

  6. 【しごとで使える英会話 1】「私は○○をしています」ってなんて言う?

  7. 「今やり直す!おとなの英語学習〜発想と方法〜」

  8. 〈私のディベート歴〉

PAGE TOP