【使ってみたい英会話表現 5】

Hello, everyone! 松本茂です。

松本茂

第5回目の「使ってみたい英会話表現」です。

今日は、今いる場所にきたきっかけを尋ねる表現をご紹介します。

What brought you here?

「なんでここに来たの?」

broughtはbringの過去形ですから,「あなたをここに連れてきたものは何ですか」というのがこの文の文字通りの意味です。「なぜここに来たの?」と理由を問う表現です。

この表現を使って、日本で出会った外国人に日本に来たきっかけを尋ねたり,パーティーやセミナーなどでほかの参加者に参加理由を尋ねたりすることができます。

Why did you come here?と尋ねることもできますが,ちょっとぶっきらぼうな感じがします。What brought you here?のほうがよりこなれた,英語らしい表現です。

外国で,あなたがWhat brought you here?と聞かれることもあるかもしれませんね。そんな時は,It’s my work.(仕事で来たんです)I have a friend here.(こちらに友達がいるんです)I want to learn the language.(言葉を学びたいんです)のように答えましょう。

お互いの答えから会話を膨らませて,より深いコミュニケーションができるといいですね!

それでは,また。

Keep up the good work, everyone!

See you soon!

Shigeru 🙂

 

最新のセミナー情報はこちらからご覧ください。

直近のセミナーはこちら

松本茂 Official Facebookページはこちら

株式会社そうだね Official Facebookページはこちら

関連記事

  1. ビジネスパーソンとして学んでおきたい コミュニケーション力UPにつな…

  2. 【しごとで使える英会話4】「弊社は○○に創業しました」ってなんて言う?…

  3. 【使ってみたい英会話表現 10】

  4. 〈Z会ブログ1〉『速読速聴 Core ver.5 』裏話!

  5. 「がんナビ」サイト記事

  6. 《松本 茂の「ロジカルスピーキング講座」ってなんなの?〔第2回〕「論理…

  7. 〈ディベートがグローバルビジネスパーソンに役立つ!その1〉企業研修無料…

  8. 会議 グローバル

    企業の方々に《大学の教育力》をもっと信用して欲しい!:「ビジネス教育と…

PAGE TOP