【使ってみたい英会話表現 4】

Hello, everyone! 松本茂です。

第4回目になりました「使ってみたい英会話表現」です。

今日は、カジュアルな別れの挨拶を紹介したいと思います。

See you around!「またね!」

See you. / See you later. / Goodbyeなどはみなさんご存知ですね。See you around.もそれらと同じように使えますが、ニュアンスが若干違います。

aroundは「近いうちに」「すぐそのへんで」という意味を持つ言葉です。ですので、aroundをつけることで、またすぐにね、またそのへんで会うよね、というようなニュアンスがでます。文章にして、I’ll see you around.と言ってもよいです。

スーパーで近所に住む友だちにばったり会ったとき、街角で知り合いに偶然会って立ち話をしたときの別れ際などで,次に会う約束が特にない場合に使うことが多いです。

See you then.という表現もあります。こちらは、次に会う約束がある場合の別れ際に使うのに適しています。「じゃあ、(次の約束の)その時に会おうね」といったニュアンスになります。

使い分けが少し難しいですが,海外ドラマや映画を見て、実際にどんな状況でフレーズが使われているかを確認してみてください。そうすると自信をもって使えるようになりますよ。

Practice makes perfect!

Keep up the good work, everyone!
I’ll see you around!

Shigeru 🙂

 

最新のセミナー情報はこちらからご覧ください。

直近のセミナーはこちら

松本茂 Official Facebookページはこちら

株式会社そうだね Official Facebookページはこちら

関連記事

  1. ホールインワン!

  2. ディベートの勧め(『宮崎日日新聞』「客論」)

  3. 「NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 Season 6」…

  4. 《TOEIC》 L&Rで900点以上を取得した学生を表彰する…

  5. 〈ディベートがグローバルビジネスパーソンに役立つ!その2〉企業研修無料…

  6. 松本茂

    【使ってみたい英会話表現 5】

  7. サラさんたちと「おとなの基礎英語」の打ち上げ

  8. インターンシップ総まとめ:香港大学の学生はやはり優秀でした。

PAGE TOP