〈ディベートってなに?〉

Hello, everyone!  ディベートを始めて約45年の松本茂です。

62歳の誕生日。大学スタッフに祝ってもらいました!

 

 

 

 

 

 

みなさんは、ディベートに対してどんなイメージを持っていますか。

難しそう?理屈っぽい?相手を言い負かすための手段?

ディベートは議論をするもの、ということはなんとなく分かっていても、その方法については知らない方が多いかもしれません。実際の生活や仕事にどのように役立つかもご存知ないのではないでしょうか。

私は、ディベートをこのように定義付けています。
ある論題に対して、対立する立場をとるディベーター同士が、聴衆を論理的に説得するために議論すること。

こう書くと堅苦しそうに思われるかもしれませんが、ディベートは,普段の生活でも有効に活用することができます。

みなさんが日常で無意識に積み重ねている【小さな意思決定】をする際にとても役立ちます。

新しいiPhoneを購入すべきか。
今日のお昼はコンビニで済ますべきか。
ペットを飼うべきか。
子どもの習い事を増やすべきか。

こんな行動を選択したときにどのような良いことがあるのか、またどのような弊害が起こるのかを論理立てて考えることで、自分や周りの人にとって【より良い選択肢】を選ぶことができるようになります。

私が行ったディベート入門の解説をこちらでご覧になれます。参考になさってみてください。

それではみなさん、Have a good one!

Shigeru 🙂

最新のセミナー情報はこちらからご覧ください。

直近のセミナーはこちら

4/14(土)【午前:英語入門 午後:英語初級】松本茂の論理的思考力の基礎が身につく英語ロジカルスピーキング講座

松本茂 Official Facebookページはこちら

株式会社そうだね Official Facebookページはこちら

関連記事

  1. 【使ってみたい英会話表現 26】英語で「仕方ないよ」ってなんて言う?

  2. スーパーグローバルハイスクールの生徒たちは素晴らしかった!

  3. 松本茂

    「NIKKEI STYLE 出世ナビ」で「松本茂の英語コミュニケーショ…

  4. 英語を使いながら学べる施設: Tokyo Global Gateway…

  5. 5月2日(水)講演会「今度こそ『使える英語』を身につける!」

  6. 【しごとで使える英会話12】 「ミーティングは○○でした」ってなんて言…

  7. 茨城県は英語教育先進県。高校の英語の先生方は夏も《英語ディベート》を勉…

  8. 【使ってみたい英会話表現 3】

PAGE TOP