「NHK CD BOOK おとなの基礎英語 ニューヨーク・ロンドン編」〈新刊発刊のお知らせ〉

Hello, everyone! 松本 茂です。

2月19日に、シリーズ第6弾となる「NHK CD BOOKおとなの基礎英語 海外旅行が最高に楽しくなる英会話フレーズ ニューヨーク・ロンドン編」(NHK出版)が発売されました。本書は、NHKテレビ「おとなの基礎英語 シーズン6」で取り上げた【キーフレーズ72をコンパクトにまとめた一冊】です。

なんと、巻末には、過去6年間の「オトキソ」から厳選した180フレーズが収載されています!

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000062132252018.html

ロンドンでアンティーク・ビジネスを広げたいキャリア志向の由紀と、ニューヨークに自分探しに来た梨沙。ふたりが異国の地でさまざまな人に出会い、異文化に触れながら、困難を乗り越えて成長していく様子を描いています。ドラマで使われているキーフレーズが【別の文脈でどう使われるのかを学んでもらう】というのが本書のねらいです。

取り上げているキーフレーズは、中学・高校レベルの英語で話せるものばかりです。しかし、表現している内容は、おとなにぴったりのものを厳選しています。

さて、活用法の一例をご紹介いたします。

  1. まずキーフレーズがドラマのなかでどのように使われているのかを確認します。
  2. 応用会話(別の文脈)でどのように使われているのかを聞いて理解した上で練習します。

そして、CDを利用して実際に役割練習をしてください。CDでは、サラ・オレインさんが案内役です。そして、応用会話は、ハンナ・グレイスさんとマシューまさるバロンさんが聞きやすい英語で発音してくれています。声に出して練習することで、単語や表現が身につきやすくなります。

その他、皆さんが実践なさって良かったと思われた活用法があれば、ぜひシェアしてください。

本書で紹介するフレーズは、旅先だけでなく、オフィスや友人との会話でも役立つものばかりです。本書で個人学習を終えたあとは、学校や英会話スクールで対話的練習し、さらには旅先や友人との会話で実践してみてください。

この個人学習→対話的練習→実践のサイクルは、私が提唱する「PICサイクル」にもとづいています。このサイクルを意識すれば効果的に英語が身につくはずです。

[PICサイクルとは?]

本で旅するロンドンとニューヨーク、お楽しみいただければ幸いです!

Spring is just around the corner, everyone!  Enjoy the cold weather while it lasts!

Keep up the good work!

Shigeru 🙂

「NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 Season 6」も発売中です。詳しくはコチラまで。

*最新セミナーのお知らせはコチラ

*主なメディア掲載はコチラ

関連記事

  1. スーパーグローバルハイスクールの生徒たちは素晴らしかった!

  2. 【使ってみたい英会話表現 20】英語で「絶対に行くよ」ってなんて言う?…

  3. 〈ディベートがグローバルビジネスパーソンに役立つ!その2〉企業研修無料…

  4. 神楽坂でのビジネスディナー

  5. 全国大会レベルのヘラブナ釣りの大会で決勝進出を果たすも…

  6. 松本茂

    【8/6に名古屋で講演。一般の方も無料で聴講できます!】

  7. 『NHK CDブック おとなの基礎英語④』が増刷に!

  8. 松本茂

    《松本 茂のできる大人の英語塾 vol.1》英語学習は食事と同じ?

松本 茂 (まつもと しげる)


 
 立教大学経営学部 国際経営学科教授

 
@wakatakeclub
@Matsumotoshigeru8
 
マサチューセッツ大学ディベートコーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て、2006年より立教大学経営学部国際経営学科教授、同学科バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)主査。2014年より立教大学グローバル教育センター長を兼務。
 
主な社会活動
 
NHKテレビ「おとなの基礎英語」講師を6シーズン担当、日本ディベート協会事務局長、一般社団法人全国高校英語ディベート連盟副理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟理事、公益財団法人ぐんま赤尾奨学財団理事、一般財団法人英語教育協議会評議員など。
 
このほか、文部科学省、中央教育審議会、東京都教育庁などの各種委員会の委員も務めている。

著書

  1. 本と珈琲
  2. 英会話 本
  3. 本 macbook
  4. 単行本
  5. 大人の基礎英語

松本 茂とつながる


最近の記事

PAGE TOP