《松本 茂の「ロジカルスピーキング講座」ってなんなの?〔第1回〕「論理的な思考回路」》

Hello, everyone!

コミュニケーション教育者の松本 茂です。

私たちは、人の話を聞く時に、どのように聞いていると思いますか?

私たちは、自分なりに解釈を加えながら自分がわかる範囲で話を再構成しようとします。ですから、話し手にとっては、聞き手に「結局、こういうことが言いたいんでしょ」と勝手に再構成され、誤解されないように、【話のゴールを明確に示したうえで、筋道を立ててパーツを《つなげて》話す】ことが大切なのです。

では、このような【論理的な思考回路】を作るのに、なぜ本を読むだけでは不十分で、ディベートを取り入れたアウトプットする活動をしたほうがよいのでしょうか?

それは、ディベート活動では、あなたの話が論理的かどうかをディベートの相手および第三者である聞き手(審判)によって、つねに検証されるからなのです。

自分が論理的だと思っていても、相手から反論されたり、聞き手から「論理的ではない」とコメントされたりする学習体験を繰り返すことにより、「多くの人たちにわかってもらえる話の展開の基盤」となる【論理的な思考回路】が作り上げられ、活用できるようになります。

松本茂の「ロジカルスピーキング講座」の目的は、主にビジネスパーソンが「仕事において論理的に考え、論理的に話せるようになること」です。私が長年取り組んできたディベートの発想や技法を活用します。

2月に都内にて、日本語と英語のロジカルスピーキング講座(入門編)を行います。4月からの新年度に向け、一緒に学んでみませんか?

話すことは、会議での発言やプレゼンテーションにとどまりません。プライベートシーンでのコミュニケーションも自然と変化していきます。

詳細は、こちらから!

グローバルに活躍! 英語ディベートでロジカルスピーキング講座

 

 

 

 

 

 

 

松本 茂 (まつもと しげる)

立教大学経営学部 国際経営学科教授

@wakatakeclub
@Matsumotoshigeru8

マサチューセッツ大学ディベートコーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て、2006年より立教大学経営学部国際経営学科教授、同学科バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)主査。2014年より立教大学グローバル教育センター長を兼務。

主な社会活動

NHKテレビ「おとなの基礎英語」講師、日本ディベート協会事務局長、一般社団法人全国高校英語ディベート連盟副理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟理事、公益財団法人ぐんま赤尾奨学財団理事、一般財団法人英語教育協議会評議員など。

このほか、文部科学省、中央教育審議会、東京都教育庁などの各種委員会の委員も務めている。

著書

  1. 本と珈琲
  2. 英会話 本
  3. 本 macbook
  4. 単行本
  5. 大人の基礎英語
  6. おとなの基礎英語

松本 茂とつながる


最近の記事

PAGE TOP