豆大福のお土産に見る《コミュニケーション上手》の条件

3時のおやつは護国寺にある群林堂の「豆大福」。

学生が、この暑さの中、わざわざ買ってきてくれました(しかも私のゼミ生でもないのに…)。「先生に食べてもらいたかったので…」とのこと。嬉しいですね。この品は東京の「三大大福」の一つと呼ばれているもので、いつも店先には長い列ができています。

相手に喜んでもらうために時間と少しのお金を使うことをさらっとできる、それがコミュニケーション上手の条件ですね。学生から教えられました。

さて、いただきま〜す!

群林堂
http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/1002.htm

関連記事

  1. 【使ってみたい英会話表現 4】

  2. 「企業がグローバル化するために必要な人材育成戦略〜英語力育成の観点から…

  3. おとなの基礎英語Season 1 – 3同窓会

  4. 産学連携強化のススメ:『宮崎日日新聞』にコラム記事が掲載されました

  5. 《医療関係会議の一般委員養成講座》でも「日本語ディベート」が必要とされ…

  6. 5月2日(水)講演会「今度こそ『使える英語』を身につける!」

  7. 12月2日(土)今やり直す!おとなの英語学習 〜発想と方法〜

  8. サラさんたちと「おとなの基礎英語」の打ち上げ

松本 茂 (まつもと しげる)


 
立教大学経営学部 国際経営学科教授

 
@wakatakeclub
@Matsumotoshigeru8
 
マサチューセッツ大学ディベートコーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て、2006年より立教大学経営学部国際経営学科教授、同学科バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)主査。2014年より立教大学グローバル教育センター長を兼務。
 
 
主な社会活動
 
NHKテレビ「おとなの基礎英語」講師、日本ディベート協会事務局長、一般社団法人全国高校英語ディベート連盟副理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟理事、公益財団法人ぐんま赤尾奨学財団理事、一般財団法人英語教育協議会評議員など。
 
このほか、文部科学省、中央教育審議会、東京都教育庁などの各種委員会の委員も務めている。

著書

  1. 本と珈琲
  2. 英会話 本
  3. 本 macbook
  4. 単行本
  5. 大人の基礎英語
  6. おとなの基礎英語

松本 茂とつながる


最近の記事

PAGE TOP