【使ってみたい英会話表現 5】

Hello, everyone! 松本茂です。

松本茂

第5回目の「使ってみたい英会話表現」です。

今日は、今いる場所にきたきっかけを尋ねる表現をご紹介します。

What brought you here?

「なんでここに来たの?」

broughtはbringの過去形ですから,「あなたをここに連れてきたものは何ですか」というのがこの文の文字通りの意味です。「なぜここに来たの?」と理由を問う表現です。

この表現を使って、日本で出会った外国人に日本に来たきっかけを尋ねたり,パーティーやセミナーなどでほかの参加者に参加理由を尋ねたりすることができます。

Why did you come here?と尋ねることもできますが,ちょっとぶっきらぼうな感じがします。What brought you here?のほうがよりこなれた,英語らしい表現です。

外国で,あなたがWhat brought you here?と聞かれることもあるかもしれませんね。そんな時は,It’s my work.(仕事で来たんです)I have a friend here.(こちらに友達がいるんです)I want to learn the language.(言葉を学びたいんです)のように答えましょう。

お互いの答えから会話を膨らませて,より深いコミュニケーションができるといいですね!

それでは,また。

Keep up the good work, everyone!

See you soon!

Shigeru 🙂

 

最新のセミナー情報はこちらからご覧ください。

直近のセミナーはこちら

松本茂 Official Facebookページはこちら

株式会社そうだね Official Facebookページはこちら

関連記事

  1. 〈省エネ英語がグローバルビジネスパーソンに役立つ!〉企業研修無料体験セ…

  2. 田丸麻紀さんの素顔

  3. 松本茂のロジカルスピーキング講座の【講座概要】と【入門編の内容】とは?…

  4. オトキソでのサプライズ!

  5. 【使ってみたい英会話表現 7】

  6. 松本茂

    《松本 茂のできる大人の英語塾 vol.1》英語学習は食事と同じ?

  7. 【しごとで使える英会話4】「弊社は○○に創業しました」ってなんて言う?…

  8. 【使ってみたい英会話表現 10】

松本 茂 (まつもと しげる)


 
 立教大学経営学部 国際経営学科教授

 
@wakatakeclub
@Matsumotoshigeru8
 
マサチューセッツ大学ディベートコーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て、2006年より立教大学経営学部国際経営学科教授、同学科バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)主査。2014年より立教大学グローバル教育センター長を兼務。
 
主な社会活動
 
NHKテレビ「おとなの基礎英語」講師を6シーズン担当、日本ディベート協会事務局長、一般社団法人全国高校英語ディベート連盟副理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟理事、公益財団法人ぐんま赤尾奨学財団理事、一般財団法人英語教育協議会評議員など。
 
このほか、文部科学省、中央教育審議会、東京都教育庁などの各種委員会の委員も務めている。

著書

  1. 本と珈琲
  2. 英会話 本
  3. 本 macbook
  4. 単行本
  5. 大人の基礎英語

松本 茂とつながる


最近の記事

  1. 松本茂
PAGE TOP