【使ってみたい英会話表現 3】

Hello, everyone! 松本茂です。

今回は、会話のきっかけを作るこんな表現をご紹介したいと思います。

What do you do in your free time?

「暇な時は何をしているの?」

それまでの会話の内容を変えるときにぴったりの話題です。By the way, …(ところで、…)と言ってからこの表現を使うとよいでしょう。

自分の英語に自信がなくても、こう尋ねれば、相手が自分の趣味や好きなことについて話してくれるでしょう。そこから、共通点を見つけ、会話を盛り上げていくことができます。

もしあなたがこのように尋ねられた場合には、自分が実際にしていることを答えましょう。

例えば、

I often go to museums. How about you? Do you like going to museums?

(美術館に行くことが多いです。あなたはどうですか。美術館に行くのは好きですか)

などと返して、相手の話をうまく引き出すとよいでしょう。

相手も、

What kind of art do you like?(どんな芸術が好きなんですか?)

といった質問をしてくるでしょう。

自分のことを話す表現をたくさん持つことはもちろん、質問のフレーズをたくさん知っておくことも、会話上手になる秘訣ですよ。

Practice makes perfect!

Have a good day!

Shigeru 🙂

 

最新のセミナー情報はこちらからご覧ください。

直近のセミナーはこちら

4/14(土)【午前:英語入門 午後:英語初級】松本茂の論理的思考力の基礎が身につく英語ロジカルスピーキング講座

松本茂 Official Facebookページはこちら

株式会社そうだね Official Facebookページはこちら

関連記事

  1. 【使ってみたい英会話表現 6】

  2. 【使ってみたい英会話表現 13】

  3. 松本茂

    【使ってみたい英会話表現 5】

  4. 11月8日(水)日本経済新聞社主催の「企業がグローバル化するために必要…

  5. コリアさん、ありがとうございました! We’ll keep…

  6. 「今やり直す!おとなの英語学習〜発想と方法〜」

  7. 《医療関係会議の一般委員養成講座》でも「日本語ディベート」が必要とされ…

  8. 第8回TEAP連絡協議会のパネルディスカッション「2020年度大学入学…

松本 茂 (まつもと しげる)


 
 立教大学経営学部 国際経営学科教授

 
@wakatakeclub
@Matsumotoshigeru8
 
マサチューセッツ大学ディベートコーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て、2006年より立教大学経営学部国際経営学科教授、同学科バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)主査。2014年より立教大学グローバル教育センター長を兼務。
 
主な社会活動
 
NHKテレビ「おとなの基礎英語」講師を6シーズン担当、日本ディベート協会事務局長、一般社団法人全国高校英語ディベート連盟副理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟理事、公益財団法人ぐんま赤尾奨学財団理事、一般財団法人英語教育協議会評議員など。
 
このほか、文部科学省、中央教育審議会、東京都教育庁などの各種委員会の委員も務めている。

著書

  1. 本と珈琲
  2. 英会話 本
  3. 本 macbook
  4. 単行本
  5. 大人の基礎英語

松本 茂とつながる


最近の記事

PAGE TOP