終了:2/10(土)松本茂の論理的思考力の基礎が身につく日本語/英語ロジカルスピーキング講座(入門)

あなたは今、ビジネスシーンで効果的に話をしていますか?

「だから何が言いたいの?」「もっと端的に話をしてくれ」「プレゼンテーションがわかりにくい」などと言われて、悩んでいませんか?

 

「あの資料から本当にそんなことを結論づけられるのかな」「質問しろと言われても何を質問したらいいんだろう」といったモヤモヤを感じることはありませんか?

 

「質問に即答できないので、プレゼン後の質疑応答が怖い…」「相手の反論に、素早く対応できず、会議の流れが止まる…」「納得していないのに、相手の意見を認めてしまう…」と自信をなくしていませんか?

論理的思考が、新しい発想と創造的なコミュニケーションを生み出します。

 

ディベートのことを、自分の意見を押し通すための話術だとか、口先だけうまくなる学習法だとか思っているのなら、それはとんでもない誤解です。

「気づきにくい『問題の本質』を見抜くこと」こそがディベートの目的であり、そのためには論理的な発想に基づいて相手とともに学び合う態度を涵養することが大切です。

日米両国でのディベート指導経験豊富な松本 茂のディベート教育とは?

 

【講座概要】

「そうだね」の講座の特徴(共通)

□ ディベートの発想と技法を日常の業務に活かす発想と技法を伝授いたします

□ 日本語でも英語でも論理的に話せるようになるプログラムです

□ 実際の場面に対応できる力をつけることを目指し、具体例を含む「講義」後に、個人およびグループでの「演習」に多くの時間を割きます

□ 講座終了後に日常生活の中でロジカルシンキング、ロジカルスピーキングの力をどう伸ばしていったらよいかを伝授いたします

□ 松本茂から直接、指導とフィードバックを受けられます

 

「日本語ロジカルスピーキング(入門編)」

講座を修了されると得られる主な学習成果

  • ポイントを絞り込んで、わかりやすく説明できるようになる
  • 目的や状況に応じた提案やプレゼンテーションができるようになる
  • 聞いている人が納得する主張ができるようになる
  • 相手をリスペクトして、感情的にならず、的を射た質疑応答ができるようになる
  • 論理を追って新聞記事やビジネス文書を読めるようになる

講義と演習の概要

1 理論編

・議論することの社会的意義

・ロジカルに話すということの意味

2 実習編

・論理的な議論の構成と展開に関する実習

・説得力ある提案プレゼンにするために必要な論点を含める実習

3 応用編

・ビジネス場面において使い分けるべき論理展開

・質疑応答のための論理的発想と技法

 

「英語ロジカルスピーキング(入門編)」

講座を修了されると得られる主な学習成果(Learning Outcomes)

  • To be able to explain succinctly and clearly by focusing on crucial points
  • To be able to make persuasive arguments
  • To be able to be better prepared for questions and answers
  • To be able to respect others and argue without getting emotional

 

講義と演習の概要

日本語の講座における「講義内容」「演習内容」との重複はほとんどありません。論理的に話すトレーニングを受けたことがない方は、日本語バージョンを同日に履修されることをお勧めします。

□ To organize logical presentations

□ To make effective tag lines

□ To cover important issues

□ To improve quick thinking skills

□ To ask and answer questions effectively

FQAs

Q:英語力に不安があります。英検2級レベルですが、大丈夫でしょうか?

A:英語を日常の生活や業務において使っていきたい、あるいは使う必要があるので英語力を伸ばすという決意があれば、英検2級レベルの英語力があれば理解し発言できると考えています。ただし、「日本語」のセミナーを受けてから「英語」のセミナーを履修されることを強くお勧めいたします。

 

Q:ディベートそのものにはあまり興味がないのですが、ロジカルシンキングやロジカルスピーキングには興味があります。このような私ですが、参加しても大丈夫でしょうか?

A:この講座の最終的なゴールは、ディベートそのものが上手になることではなく、ロジカルスピーキングができるようになることですから、もちろん大丈夫です。ただし、この講座で活用するディベートの発想や技法は、世界を相手にビジネスをしていく上で、必ず役に立ちます。特に欧米の国々では、ディベートの発想や技法は必須のこととして初等中等教育段階から学ばれています。

 

【松本茂のコミュニケーション教育観】は、http://soudane.jp/shigeru-matsumotoをご覧ください。
主なメディア掲載、ディベート理解につながるYouTube(3本)など、お役立ち情報は、http://soudane.jp/mediaをご覧ください。

できるかぎり実践的な練習とフィードバッックに時間を割きたいので、受講ご希望の皆様は、この「ディベート理解につながるYouTube」で予習していらしてください。質問の時間もあります。講義中のご質問、大歓迎です!

3月4日(日曜日)にこの次のレベルの【日本語 初級編】を開催します。

募集中 松本 茂のディベートの発想と技法を用いた

論理的思考力の基礎が身につく日本語/英語ロジカルスピーキング講座(入門)

開催日時 ①日本語 2018年2月10日(土曜日)  9:30〜12:30 9:15より受付開始

②英語  2018年2月10日(土曜日)13:30〜16:30

主催 株式会社そうだね
講師 立教大学教授 松本 茂
会場

アットビジネスセンター池袋駅前 本館

参加費用 ①10,000円(税込)②12,000円(税込)

①②同日受講 20,000円(税込)

*期間限定特別価格は、今回をもって終了。

定員 各セミナー16名(上限)
対象 ①論理的思考、批判的思考、迅速な思考力を向上させたいと思っているビジネスパーソン、個人事業主の方など、②自社の研修プログラムにディベートを取り入れることを検討中の研修担当者、③日本語と英語の発信力を高めたいと思っているビジネスパーソン、個人事業主の方など

「英語ディベート入門編」受講英語力(目安):英検2級以上、TOEIC 550点以上、VERSANT 39点以上が望ましい

備考

※開始5分前までにご来場ください。

キャンセルポリシー

7日前からのキャンセル→受講費の50%
2日前からのキャンセル→受講費の100%

※受付を円滑に行うため、参加費用は事前のお振込をお願い申し上げます。お申込後1週間以内に、指定の振込先に 受講費をお振り込みください。お手数ですが、お振込後に事務局までご一報ください。

メールはこちらへ

申込後キャンセルなさる場合は必ずご連絡ください。

振込先

銀行名:ゆうちょ銀行
店 名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店 番:018
種 目:普通
口座番号:5826828
名義人:株式会社そうだね
カ)ソウダネ
*ゆうちょ銀行間の場合に限り、 記号 10130 番号 58268281

誠に恐れ入りますが、振込手数料は各自ご負担いただきますようお願い申し上げます。

ご不明な点は、事務局 三原までお願い申し上げます。
jimukyoku@soudane.jp

お申込みはこちらからどうぞ。

松本 茂 (まつもと しげる)


 
立教大学経営学部 国際経営学科教授
 
@wakatakeclub
@Matsumotoshigeru8
 
マサチューセッツ大学ディベートコーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て、2006年より立教大学経営学部国際経営学科教授、同学科バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)主査。2014年より立教大学グローバル教育センター長を兼務。
 
 
主な社会活動
 
NHKテレビ「おとなの基礎英語」講師、日本ディベート協会事務局長、一般社団法人全国高校英語ディベート連盟副理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟理事、公益財団法人ぐんま赤尾奨学財団理事、一般財団法人英語教育協議会評議員など。
 
このほか、文部科学省、中央教育審議会、東京都教育庁などの各種委員会の委員も務めている。

松本 茂の著書

  1. 英会話 本
  2. 本 macbook
  3. おとなの基礎英語
  4. 松本茂 本
  5. 大人の基礎英語

最近の記事

松本 茂とつながる


PAGE TOP